detail
TB3機器の繋ぎ方再検討 MBP16では左右に2個ずつThunderbolt3ポートがありますけども、接続機器が増えたこともあり、一箇所に転送量を偏らせないで、均等に割り振った方が効率が良いのかなと思いまして、接続を見直すことにしました。
左右とかでも差があったりするんでしたっけ。。?
とりあえずSSD-HDD間でのデータ転送時に効率が良いようにと下記のようにしてみました。

L1:ultrafine5K:そこから各種USB機器接続
L2:TB3ハブ:そこからUSBにてHDD2台接続:デイジーチェーン接続にてサンボルディスプレイ接続
R1:TB3接続SSD1
R2:TB3接続SSD2

古いサンボルディスプレイがポート1個使っちゃうことがもったいない感じなのと、そろそろ寿命感があるので、いずれはディスプレイポート接続の4Kモニターに変えたいところ。。
ドコモコウザその後 ドコモコウザ問題はとりあえず全額補償するようでそれは良かったけれども、NTTドコモの当初の強気な態度はなんだったのか。
ネット上でもそこここで指摘されているけれども、資金移動業者として認可されてるドコモ口座で本人確認を怠っていたという点は犯罪収益移転防止法でかなり問題視されると思われるし、1年前にりそなで既に同様のケースがあったのであれば、その後何の対策もしてこなかったことについて、かなり責められることになるのではないかと。
ただ、一方でこの件の一番の問題部分は地銀等のセキュリティ意識の低さなので、これを機に今まで放置されてきた4桁数字パスとかも根本的に改善して欲しいところ。
二段階認証導入しましたとかだけで終わらないで欲しいし、そもそもネットで簡単に口振設定できてしまうのだから、ネットで現在口振設定されているものの確認と解除をできるようにして欲しい。
ドコモコウザ 全然テレビでやらないけど、地銀が次々に陥落する中、ついにイオン銀行からも被害者が出たとか。
これ、ゆうちょがやられたら大問題になりそう。。
Web口振だから補償しないだろうな~~。
テレビにもモニターアーム モニターアームが快適すぎるので、ちょくちょく向きを変えてた台所のテレビもアームにしました。
そしてiCloudに。。。 気がつけば暑いながらも徐々に夏の終わりの気配を感じる今日この頃でありますが、あいも変わらず元気に忙殺されております。
一つ前のエントリーでAmazon Photosイイヨ~って書いといてなんですが、先日勢いでiCloudの有料ストレージに手を出してしまいまして。それも2TBで。
なんで、写真データは全部iCloudに上げてしまったのですが、これがもう快適すぎでして。
それに合わせて写真Libraryを突っ込んでいたM.2 SSDをAPFSにしたり、外付けHDDのケースをUSB3.1 Gen2接続のケースに変えたりとあれやこれや変えたら、色々と快適になって幸せなんですが、さぁそうなると今度はやれeGPUを導入したいとか、それWin環境用のSSDを追加したいとか、快適な環境への欲望は尽きないのでした。
eGPUは手を出したいのですが、調べれば調べるほどなんとも悩ましい世界なんですねぇ(特にBootCampの世界)。
Amazon Photosが見せてくれる思い出 Amazon Photosは唐突に古い写真を見せてくれるので楽しい。
膨大なライブラリの中からひょっこり出てくる画像は、常にこんなのあったっけ!?という新鮮さと驚きがある。
井戸ポンプを新しくしました 今年に入ってから調子が悪くなったのはiPhoneだけではなく、我が家の井戸ポンプもまたどうにも具合がよろしくなかった。
水の出が悪くなり、酷い時には蛇口が吃逆するような感じになって困ってしまったので、ちゃんと診てもらったところ、空気圧の調整部分がうまく動いてないのと、タンク自体が錆びて水漏れしてるっぽい。
とりあえず空気圧調整の部分だけ部品交換してもらって様子を見ることにしたのだけど、使っているとやっぱりどうも変なので、もうポンプを交換してもらうことに。そんでもって出力をもうちょっと高いのにしてもらうことにした。
これまでは東芝の150W出力のものだったのだけど、新しいのは日立の200W出力。DCブラシレスモーターですってよ!
その結果水の出はとても良くなり、サーバーを新調したかのような快適さですが、それよりも動作している時のキュィーーン!という回転音がカッコ良くて嬉しい。
iPhone X 気に入ったモノは長く使うし、長く使えばより気に入る。
これまで使ったApple製品で気に入って長く使ったものとしては、
・Newton MP2100
・iMac DV SE
・PowerBook G4初代
・MacBook Pro Retina初代
・iPhone 3G
・iPhone 5
こんな感じで、これに多分MacBook Pro 16初代も加わることになるのだけども、iPhoneに関しては今使っているiPhone Xが非常に愛着が深まりつつあります。サイズと性能がちょうど良い。
愛着がわく理由として、一度表ガラスを割ってしまい、それを値段につられて非正規店で修理してしまい、その結果酷い品質のOLEDになって絶望し、結果我慢ならずに正規店で再修理するという黒歴史があるからというのもあります。

で、そんな気に入っているiPhone Xですが、今年に入った頃から触ったときに違和感を感じるようになりました。
あれ。。?なんか微妙に膨らんでないか。。?
ノギスで測ってみると、端に比べて真ん中が微妙に膨らんでる。。
ちょうど昨年末にMacBook Pro Retinaの膨れたバッテリーを交換したところでしたので、iPhone Xよお前もか。という感じでしたけれども、その時点では微妙な膨らみだったので、まぁもう少し様子をみようかとそのままにしておきました。

そこから約半年たった先日、かつて再修理を依頼した正規店を訪問しまして、バッテリーの状況を説明して交換をお願いしてきた次第です。
iPhoneの場合、保証が切れている場合には有償でバッテリー交換してもらえますが、バッテリーが膨らんでいるとか傷が入っているといった場合には本体ごと交換になっちゃうんですよね。もちろん有償ですが。
半年修理しなかったのはこれが理由なんですが、OLED再修理したのに交換なんて!と思っちゃうじゃないですか。
まぁ、そんなこんなでiPhone Xはモデル番号の頭がNになり、ピカピカになって帰ってきたわけで、そりゃあ愛着もわくってもんですよ。
まだしばらくはコレで行こうと思っております。
オリンパス、映像事業を分社化してファンドに売却 カメラ業界はどこも厳しい状況みたいですが、ついにオリンパスが。。。
オリンパス、カメラ事業をファンドに売却へ--「スマホでデジカメ市場が急激に縮小」 - CNET Japan [link]
パナが買い取ってくれればいいけど、そんな体力もメリットもないのか。
マイクロフォーサーズはどうなってしまうのか。
ニコンやリコーは大丈夫なんだろうか。
Appleシリコンへの移行 WWDCにてmacOS Big SurとAppleシリコンへの移行が発表されました。
移行については事前に情報が流れていたので、そこまでの驚きはなかったですけれども、Universal2やRosetta2の発表はかなり盛り上がりました。完全移行を2年としているようですが、もっと早い段階で完了しそうな予感がする発表内容でしたね。来年以降の新製品が楽しみ~。
一方で、まぁそうだろうなと思ってはいたのですが、どうやらBootcampは終了し、ParallelsもWin10は動かないぽいですね。ARM版のWin10が入れられるとかは無いのかな。。
その点では現状のintelなMBP16は貴重かも。
それと今回は完全オンラインでのWWDCということで録画映像だったわけですが、日本語字幕もついてるしでかなり快適でした。もう毎年これで良いんじゃないですかね。
|<  < | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | >  >|