detail
ChatGPTの衝撃 もうすっかりデジカメはiPhoneでいいやになってしまった。
iPhone Xのときからそうなりつつはありましたけれども、そうは言いつつここぞというときには一眼を持ち出しておりましたものでしたが、今やもうここぞというときでも4800万画素のRAWにしてiPhoneで行けてしまうのですよ。

そんな世の中の進化をハードウェアから感じることは多々ありますけども、そんなものよりも遥かに突き抜けた進化を感じたのが昨年末に登場したChatGPTです。
登場以来そこここで面白い使い方が発見され、それらをまとめたものが詠唱呪文集のように扱われているのを面白く見ておりましたが、最近ではコーディングする際のお供に欠かせない存在になりつつあります。
今までであれば「あれなんだっけ?」というものはGoogleで検索して探すのが常でありましたけれども、コーディングの類であればChatGPTに聞いたほうが圧倒的に早いし、スレッドでさらに発展させられることの便利さに一度慣れてしまうと、もうGoogleには戻れない感があります。
Siriが世に出てきたときに、コンピューターに語りかけることに違和感や気持ち悪さを感じる人が一定層いたものでしたけれども、ここまで高い精度で突き抜けてくるともうそんな不気味の谷はすんなり飛び越えて、あっという間に万人が受け入れるものとなるように思えます。どんどん突き抜けてほしい。
冬のシャンプー ストーブの前でのシャンプーのあられもない姿は毎冬のことではありますが、たまに敷物に同化してるときがあるので、踏んづけそうになるのが困る。
あけましておめでとうございます 鶏ともども寝正月です。
本年もどうぞよろしくお願いします。
年の終わりに 今年は高知でも久方ぶりに雪が積もりまして、雪だるま作ったりしておりました。
そして気がつけば2022年も終わろうとしておりまして、大掃除も遅々として進まないので、コンピューターの中ぐらい大掃除しておこうかと、えいやっとサーバとメイン機をVenturaにアップデートしました。
とりあえず今のところ大きな問題はなさそうなので、正月の間にあれこれ弄りながら慣れていこうかなと思っております。
Kindle Scribe 前々から電子ペーパー端末でのノートとしての使用に興味があったのだけど、ちょうどKindle Scribeが発表されたので勢いで注文してたのでした。
ノートとしてはiPad Proみたいな12.9インチサイズぐらい欲しいな〜と思っておりましたが、実際に手にしてみるとこのサイズぐらいでちょうど良いかもと思えるジャストサイズ。
ペンは非常に描き心地が良く、これまで仕事中に手元でメモを取る際には紙とボールペンを使っていたのだけど、それと全く変わらない感覚で素晴らしい。
最近手にしたものではiPhone 14 Proも非常に気に入ってる端末ではありながらも重さと厚みだけが不満点でしたが、このKindle Scribeの薄さも程よい重さ(これでも従来のKindleユーザーに言わせれば重いそうですが)もとても気に入っております。
ノートの機能は必要最低限という感じではありますが、そのシンプルなノート画面を見ていると、かつてのNewtonのそれを思い出し、ついにここまで来たのだな〜としみじみします。
年末が近づいてくるとMac環境を考える 気がつけば10月も終わってしまい11月。もう年末の慌ただしい気配が漂いつつあります。
M1 Mac miniをサーバとしてからもうすぐ2年になりますが、当初アップルが定めた移行期間2年になることですし、そろそろメイン機もM1/2にしたいところ!
iPhone 14 Pro 先週末に無事ゲットしてあれこれ弄っておりますが、とりあえずの感想としては「分厚い」と「重い」そして「レンズ飛び出し過ぎ」です。
しばらく使っていたら慣れるのだろうか。。
近況報告 この夏の思い出。横浜の有名なパンケーキ。
急に決まった横浜行きですが、息子の顔も見れ、親戚筋に息子の顔を見せられ、結果的には良かった良かった。
毎年のことながら8月の終わりはあれやこれやと忙殺され、ようやっと9月に入って少し息をつくも、多分ここから年末までまたバタバタと過ごすことになるのかと。
今月は新しいiPhoneも発表されるだろうし、イカ3もリリースされるしで、モチベは否が応でも上がるので、それを励みに頑張っていきたいところです。
Atomstackの130Wレーザーもめちゃ高いけど気になってます。
またアオダイショウ 先日の夜に子供が外で物音がするというので鶏小屋を見に行ってみると、小屋の中で鶏がアオダイショウに巻きつかれて虫の息になっていて、慌てて引き摺り出して救出しました。
幸いアオダイショウはすぐに緩めて逃げてくれましたので、鶏も大したダメージもなかった様子で元気です。
で、その日以来夜は家の中に入れるようにしたのですけれども、すっかり家の中に馴染んでしまって、昼間の暑い時間にはクーラーの効いた部屋に入ってきてウトウトしたりです。
» continue reading
トイレの便器を新しくした話 久方ぶりで気がつけば5月も終わろうとしておりますが、現在の住まいに引っ越してから20年になろうとしておりまして、20年も経つと人も家もそこここに綻びが出てくるものです。
人の方はというとついに四十肩をやってしまったりで、力仕事的なことが悉く手につかない有様でしょげておりますが、そんな最中だからこそ思い切ってそろそろやるか!と思い立ったのがトイレの改修。
» continue reading
| 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | >  >|