/ date : 200606  » reset
10.4.7 その後 いろいろ試してみたらやっぱり直ってないんじゃないかという感じ。。。orz

そもそも今回のリリースの詳細を読んでみても、あくまでもAFPでマウントしたボリューム上でのうんぬんということで、ネットワークホームディレクトリは修正されてないんではないかしら。
以前 [link] 取り上げたネットワークホームディレクトリでの、
1. ログインしたら、デスクトップに新規フォルダを作る。
2. そのフォルダに適当な書類をコピーする。
3. フォルダの中を開いてコピーした書類を選択。
4. コマンド+Dを連打。複製しまくる。
で、エラーがでて選択ファイルがデリられてしまうという問題はやはり起きる。心なしか10.4.6よりも起きにくいように思えるけど。
同じくPhotoshop等のサードパーティ製品に関しても、ネットワークホームディレクトリ上への保存はエラーが起き、元ファイルがデリられる問題がそのまま残っている。これはPhotoshopでバッチ処理を行い、その保存先をネットワークホームディレクトリ上に指定すると再現できる。ちょっと前までこれはFinderとAdobe製品だけだと思っていたけど、どうも全てのアプリケーションで起こりえるようです。
原因はファイルを保存する際に、Spotlightの索引が作られることが関係してるみたいで、Spotlightをオフにすれば発生しない。

まいったね。
10.4.7 Mac OS X 10.4.7 がリリースされました〜。やったー!

で、さっそく検証してみましたが、ネットワークホームディレクトリでのFinderのバグは直っている様子。アップデート項目にも記載されているAFP上のAdobe系ファイルの取り扱いですが、こちらはネットワークホームディレクトリ上ではやっぱりまだイマイチな感じ。。。もうこれはUniversal化されるまで放置して、なかったことにされそうな予感。。。

まぁ致命的な問題であったFinderバグが解消されたことは大きいですね。
AFP上でのcpコマンドの問題も同様になってるらしい。

これでやっと、10.4 Server & Clientが使えるモノになった感じがします。
ASCII-WM 2006 [link]
ターミナルでワールドカップが見れます。
何やってるか全然わかんないですけど、ちょっと感動した。

LIVE-STREAM!!:〜$ telnet ascii-wm.net 2006 ってリンクのとこから見れます。
Calico Calico [link] 買っちゃった。

そもそもCalicoを最初に知った頃は、あまりに全自動すぎて敬遠しておりました。ボタン一発でできるのは良いだろうけど、微調整とか必要でしょ?という気持ちだった。で、結果ほとんど試してもいなかったわけで。
何となくこの度使ってみましたらば、これって結構精度高くないですか?ということが判明したわけです。撮影さえちゃんとできてれば、こういう全部お任せルーチンでやっちゃうほうがむしろ正確にできるんじゃないかと思えてきた。多少撮影の時点で失敗があってもかなり良く繋いでくれてる感じ。
まだちょっと不安定なところはあるけれど、正直かなり惚れてしまった。

これなんか撮影的にはちょっと失敗していたのだけど、ちゃんと繋いでくれている。
ステキすぎる。
雨上がりダイブ さぁこれから出かけるぞーというときに、これはあまりに酷い。
もうすぐ10.4.7がでるらしい もうまもなくリリースされると言われている Mac OS X 10.4.7 では、AFP 上のファイルをアドビやクォークで弄る際の問題が解決してるそうな。ということは、例のスポットライトがらみの問題 [link] が遂に解決してるのだろうか。高まる期待。

もうすぐ 10.5 が垣間見えようかというところで、ようやっと 10.4 も DTP 的現場で使えるものとなるのでしょうかね。
補助輪とれた いきなり乗れるようになっててビビった。

ある日補助輪を取りたいと言うものだから、とりあえず外して後ろを押さえながら練習したりしてたのだけど、まぁそうそうすぐには補助輪なしで乗れるなんてことにはならないだろなーなんて思ってたら、数日後に保育園から帰ってきた際に、「後ろ押さえてなくても乗れるようになったよ」なんてさらりと言ってのけてる。
ホントかよ。と見てたら本当にすいすい乗ってやがるのです。
保育園にも補助輪なし自転車があるそうで、そいつで練習したんだとか。
子供ってスゴイ。
iSight 先日、iMac内蔵のiSightを使用してはじめてiChatをやってみた。
iSight自体は子供たちが散々Photo Boothで遊んでいたので、なんというかお腹いっぱい気味だったのだけども、いざiChatとなるとちょっとそれは違ったのでした。
iChatを使うには使うのだけど、相手側(東京)はiSightなしのiBook G3。
なので、こちらの映像は向こうに見えてるけど、こっちには相手の声しか聞こえない状態。
でもそれでも両サイドともちょっとした感動があった。
多少遅延があったりもするけれど、遠く離れた場所とこうやって映像をやり取りできることは、電話で音声をやり取りするのとは全く違う親近感がある。これはヤバいなと思った。

そんなこんなで今、相方の実家とiChat + iSightで通信できる環境を作ろう計画が発動中。
ジョジョの奇妙な「THE ニューiPod」CMが使用される ジョジョの奇妙な「THE ニューiPod」CM [link] が本物のiPod販売コーナーで使用されていたそうな。 [link]

もうこれはアップルジャパンが正式採用するしかないと思います。
TV CMも作るしかないと思います。
よろしくお願い致します。
インフラ整備 なんでも作るよ。の「忙しいからって仕事ばっかやってちゃイカン [link] 」ってのはその通りだと思う。
で、先週忙しいときにちょくちょく注文しておいたものが週末にまとめて届いたので、あれこれと弄っておりました。

まず、先日光プレミアムになったのだけど、イマイチ思ってたほど速度が出ないので、フレッツ網内で計ってみたらこれは結構速い。じゃ、プロバイダー?ってことで、プロバイダーを変更してみましたらば、ずばっと速くなりました。
でも、その結果固定IPじゃなくなってしまったので、久々にDDNSのお世話になることに。。。
もうちょっと固定IPサービスが安ければなぁ。。

次にLAN。
昨今のintel MacはみんなGbEでしかもジャンボフレーム対応してたりするんで、先日交換したハブもジャンボフレームに対応してるものとしてGS908Eを選択してたんですが、G5の内蔵Ethernetがジャンボフレームに対応していなかったりなのでした。。
そんなわけで、AppleのGbEカードを購入。我家ではこいつは2枚目。その昔は待てど暮らせど届かなかったりでしたが、最近は翌日発送とかなんですな。
これでG5もMTU 9000に設定できるようになりました。
ジャンボフレームだとやっぱり速いね。もうめちゃくちゃ快適。

これであとはケーブルをきれいにまとめて配線し直したいなと思案中。
| 1 | 2 | >  >|